サーバーを移しました

3月 31st, 2010 by Clover

これから,チェロの話題は こちら に。

Windows編「音源ファイルを小さく切り刻んで,頭出しを簡単にする。」

3月 12th, 2010 by Clover

前の前のエントリーで,Macintoshの環境で音源ファイルを小さく切り刻んで,頭出しを簡単にする話を書きました。
Hさんにコメントを頂いたのに気をよくして,こんどはWindowsの場合について書きます。^^;
前の前のエントリーは[iPhone + Mac]ですが,もちろんWindowsでも iTunesでiPodの音楽ファイルの出し入れをしているなら,同様のことができます。
Windowsだと,フリーの
Slice Audio File Splitter
というのが使えます。他にも色々なソフトがあるのでは?と思います。
N Ee2-2
上の絵は,Windowsで1曲を4分割してiTunesに入れた例です。全部,曲の長さが1分02秒になっているのが,分かるかと思います。
(曲名にシリアル番号は付きませんが,何処かに別のツールがあるのかなー・・・?)
とりあえず,ファイルの切り刻み方は….

Read the rest of this entry »

楽器との距離

3月 12th, 2010 by Clover

前のエントリーは,まるで私がオーケストラの曲を全曲,微に入り細に入り,精度高く練習しているかのような印象を与えるかも知れない。 そう思ってもらえるように書いたのよ 〜, というのはウソでありまして,本心は,時間を効率よく使って弾けないところを効率よく練習して,効率よく楽しみたい,に尽きる。
仕事第1,家庭(家族+猫)第2。どんなに楽しくても楽器は一応は第3あたりのポジション。..なんて書くのは,下手でものめり込むいっぽうの怖さを楽器に感じているからに他ならない。
繰り返して時間を使えば使うほど,曲でも仕事でも,頭から離れなくなる。
前の日に練習したメロディが昼も頭から離れないのと,取り組んでいる原稿の細部が夜中でも頭から離れないのと,(職業上)どっちが良い結末を迎えるかといったら,それは後者でしょう,と自問する自分がいつもいる。
でもでも,楽器はやめられない,とまらない。
チェロを習い始めてから,総合的な生産性は向上気味だから,あまり気にしなくても良いのかもしれないが…。と,密かな声が心のうちから聞こえてくるのは,まったくのところ obsessed by cello.

音源ファイルを小さく切り刻んで,頭出しを簡単にする。

3月 11th, 2010 by Clover

Splitter楽器の練習中に,曲の速さの確認に音源を聞きたくなることがある。
そんな時,私はiPhoneを取り出す。電話だから,最初からスピーカーが付いているし,Maxにすればそれなりの音量だし,何より配線の面倒がない。
ところが,iPhoneで曲の特定の箇所を再生しようと思うと,小さな画面の中で再生位置ボタンをアナログ的にスライドさせる操作が必要になり,思う位置に移動するのはなかなかに難しくもどかしい。
結局のところ,頭出しの面倒さに負けて音源は聞かず,どちらかというと楽な速さで練習してしまうことになる。
そうすると,いつまでたっても必要な速さで弾けるようにはならない。
まったくのところ,悪循環である。
曲の頭出しが面倒でなければ,マメに確認するのにねー。
最近,ふと,音源ファイルを好きな長さに切り刻んでくれるフリーソフトの存在を思い出した。
元はと言えば,英語の会議の報告書作成のために探し出したソフトで,長時間の録音ファイルを5分単位に機械的に分割して,頭出しを楽にして聴いたことがある。
ソフトの名前はAudio Splitter。使い勝手はいまいちなれど,有難いフリーソフトだ。
(Audio SplitterはMacintosh用である。Windows向けなら,この種のソフトはよりどりみどりなのではないか?)
 Users Tanakaa Library Application-Support Ecto Attachments Img 0041オケで練習中の曲を,Audio Splitterで30秒分割したら,交響曲1曲で約80個,前プロ・中プロ・メインあわせて140ものファイルになった。
それをiTunesとiPhoneに入れると,私の思い通りに,次の曲>>ボタンで30秒先に進む。頭出しが本当に楽になった。
Audio Splitterが,曲名の末尾にシリアル番号を自動的に振ってくれるので,混乱なく再生できる。
音は,ファイルの切れ目で若干でこぼこするが,練習目的には十分である。
音源が聞きやすくなったことだし,合奏に役立つ練習が多少はできるかな? 効果が出るのは10年先かもしれないが。
(イメージは,交響曲の第4楽章を分割した部分。)

Read the rest of this entry »

これをクリアしたい。

3月 7th, 2010 by Clover

オケは久しぶりの週末の練習あり。
オケに混ぜて頂いてしばらくは,休憩時間に難所を猛然とさらう皆さんに,気後れを感じたものだけど。いつの間にか私もそんな気分。合奏開始までの間に,厳しいところはどうしても見ておきたい。
画像の箇所は,いま取り組んでいる曲の難所の一つ。
チェロが浮かび上がる部分で,けっこう速い。
指揮者の先生はエチュードのように弾かないように。と。

Read the rest of this entry »

レッスン

2月 27th, 2010 by Clover

私は手が小さい。
第1ポジションの拡張を正確に取ろうとすると,ギリギリ間に合うかどうかくらい。
普通のチェロを弾いているが,音程を考えると少し弱気になってしまう。
7/8チェロの方がいいのでは? と思うこともある。

Read the rest of this entry »

精度か…

2月 14th, 2010 by Clover

先日のレッスンで,2つの練習を先生が指示してくださった。どちらも,「音程の精度を上げる」ための基礎の基礎だ。
1つめは,自分で確信を持って『これが第1ポジション』と置いた左手の4の指と,隣の開放弦とで重音を出して,音程がぴったり合うか確認する。合わなかったら,合うまで微調整して耳を鍛える。精度を上げて,最終的にはジャストに置けるように,と。

Read the rest of this entry »

久しぶりのコンサート

2月 14th, 2010 by Clover

P1030401寒い日が続きます。
昨日に引き続き,午前中は直径1-2mmの小さな雪の結晶がハラハラと降っていました。でも,雲は厚くないし,この先もそれほどは降らないだろうという予測のもとに,小雪のなかを自転車で駅まで走って,コンサートに行ってきました。
東京もやはり小雪模様でしたが,コンサートはほぼ満席でした。

Read the rest of this entry »

鈴木の4巻が一応終わった

2月 7th, 2010 by Clover

前回のレッスンから3週間。この間,楽器を持ったのはオケの分奏や合奏練習を入れても,20時間くらいじゃないかなー。気持ちはしっかりチェロに向いていても,実のところは,練習はあまり進んではいない。
曲がキレイには仕上がっていないのは大変申し訳ないけど,お忙しい先生が折角時間を空けてくださったのだから…,とレッスンに走る。

Read the rest of this entry »

行き先はiPhoneに相談しよう

2月 7th, 2010 by Clover

レッスンの場所は,袋小路の多い込み入った一画にある。
その日,あたりは道路工事中で,警備員のおじさんが通せんぼをして,入らせてくれない。

Read the rest of this entry »


( T: , Y: ) *