ニュースに驚き

2012-5-7

昨日,5時頃だったろうか。
神戸に住んでいる大学時代の友人P嬢から電話があった。「そちらの竜巻の被害のニュースをTVでやっているけど,大丈夫?」と。

私は,その某つくば市に住んでいる。でも,P嬢からの電話を貰うまで,竜巻が起きていたことは全然知らなかった。私の住むあたりは,何となく風が強い程度だった。午後1時過ぎにベランダの洗濯物を見たら,シーツなどがロープの片方に片寄っていた。『そんなに風が強いのかしら?』と不可解に感じたが。その頃に,竜巻の被害が発生していたのだ。

日中にTVを見ない私は竜巻のことは知らずに,単に生暖かい天気だと思っていたので,午後3時頃に散歩に出かけたくらいだ。出かけて半時間ほどで激しい雷雨に襲われたのだが。
竜巻のことを知っていたら,出かける勇気があったのかどうか?

楽しいはずのGWの最終日に思いがけなく竜巻に見舞われた方々の被害には胸が痛んでならない。

昨日のうちから,市役所発のTwitterが昨年の地震の時のようにまた活発になり,市内のボランティアのFaceBookページもスタートしている。
今回ニュースにつくば市が多く出てくるのは,記録して発信する市民(一部研究者)が沢山住んでいるからなのではないか? と言う気がしている。

Category: Today コメントは受け付けていません。

Comments are closed.

Back to top