MacOS Lionで使えるマウスオーバー辞書 (LiveDictionary VS TranslateIt)

2012-1-11

まず,二つのマウスオーバーディクショナリーの違いをイメージで示します。

LiveDictionary
ld-ms.png
LiveDictionaryはフレーズや熟語を,単語より優先して表示する。
多量の文献を読み込むには便利。

TranslateIt
ti-ms.png
TranslateItは単語のみを検索して訳語を表示する


昨年夏のSafari 5.1.2 および MacOSX Lionリリース後、強力なマウスオーバー辞書であるLiveDictionaryがSafariのhtml文書に反応しなくなり、困った人も多いと思う。
LiveDictionaryを支障なく使い続けるために、私はLionからSnow Leopardにバージョンダウンして、Safari 5.05を利用することでしのいできた。平行して,LiveDictionary が Lion に対応できるように、作者のAshさんへの要望は今も続けている。
【あとで加筆:最近(1/15現在),Ashさんから届いたメールによると,もうすぐLionに対応したLiveDictionaryができそうだとか。】

もうLionのリリースから半年が過ぎた。もしかしたらLiveDictionary以外のマウスオーバー辞書もあるのではないかしら? 思い立って調べてみたら、一つ見つかった。TranslateItである。
MacOS X Lion 10.7.2でLiveDictionaryとTranslateItの二つのマウスオーバー辞書の動作を比較してみたので,以下に書いてみる。

まず,興味ある人には興味ある,二つのソフトの概要の比較を。LiveDictionary VS TranslateIt 概要

LiveDictionary TranslateIt
価格 US$25 1 year license US$24.95
lifetime license US$49.95
お試し期間 10日 20日
作者のサイト LiveDictionary, Eloquent Software TranslateIt
Safariで開いて、マウスオーバー辞書検索できるファイル pdf, txt, 他。
(htmlは、Safari 5.0.5かそれ以前で可)
html, txt, 他。
(pdfでは、単語の選択で検索開始)
辞書フォーマット Freedict, Ultralingua, CEDICT XDXF, Babylon, SDICT, Apple Dictionary, DSL, DCT
英和辞書の入手 Edict(フリー)
英辞郎(自分で変換する)
Babylon辞書(フリー)
英辞郎(自分で変換する)
長所 熟語やフレーズが検索できるので,英辞郎と組み合わせれば熟語や組織名,学術用語等の豊富な用例が活用できる。 フリー辞書が豊富。
使用開始まで手間がかからない。
短所 設定に,少し手間がかかる。
最新のSafariでhtmlに反応しない。(Safari 5.0.5またはそれ以前なら支障なく使える。)
単語しか検索しない。
pdfでマウスオーバーが使えない。
やや高い。
使用準備 ‘LiveDictionary’でこのブログの中を検索してみて下さい。 1.ダウンロード,インストール
2.フリー辞書ダウンロード(Babylonで探す),読み込み
3.システム環境設定→ユニバーサルアクセス→「補助装置にアクセスできるようにする」チェック
4.ファインダー→メニューバー →TranslateItアイコンをクリック→’On-the-fly Translation’ チェック

次は,LiveDictionary vs. TranslateIt, 辞書検索機能の違い(OSX Lion 10.7.2で確認)

アプリケーションとファイルの組み合わせ LiveDictionary TranslateIt
Safariでhtmlを表示 × Safari 5.1.2(マウスオーバーに反応しない)
○ Safari 5.0.5およびそれ以前(マウスオーバーで訳語表示)
○ Safari 全般(マウスオーバーで訳語表示)
Safariでpdfを表示
プレビューでpdfを表示
○ (マウスオーバーで訳語表示
但し,/Library/Internet Plug-Ins/QuickTime Plugin.plugin を取り除く。
×(マウスで単語を選択すれば反応する。つまり、MaOSXの辞書.appと同じ動作)
Safari + GoogleDoc Google DocumentをSafariで開き,
MicroSoft Office の Word.doc や Excel.xlsを開けば,辞書検索できる
○ マウスオーバーで訳語を出せるその他のアプリ Mail, Preview, JEdit 等のCocoaアプリ
(自分で設定が必要)
Mail, Preview, JEdit 等のCocoaアプリ
(設定不要)
× マウスオーバーで訳語の出ないアプリ Microsoft Word, Excel, PowerPoint, Adobe Acrobatなど

以上まとめると,TranslateItはSafari5.1.2のHTMLで使えるメリットは大きいけど,私のニーズから見ると役不足なのが残念だ。

英辞郎をセットしたLiveDictionaryが既にあり,LiveDictionaryのフレーズ検索の恩恵に慣れているなら,古いSafari5.0.5に固執してLiveDictionaryを使い続ける方が,現時点では得策ということになりますねー。

ところで,いつまでもSafari 5.0.5を使い続けるにも苦労がある。

一度,ディスクユーティリティで「ディスクのアクセス権を修復」したら,Safari 5.0.5の中の何かのアクセス権が変わりLiveDictionaryが動作しなくなった。その時は,TimeMachineのバックアップから元のSafari 5.0.5を引っ張り出して,事なきを得た。

それ以来,無傷のSafari 5.0.5を温存するために,Safari 5.0.5を圧縮したzipファイルを用意して,いざという時に備えている。

こんな苦労をしても使いたいのがLiveDictionaryなのだ。Lionに早く対応していただけたらと,切望している。【あとで加筆:最近(1/15現在),Ashさんから届いたメールによると,もうすぐLionに対応したLiveDictionaryができそうだとか。】

Category: MacOS X 6 comments »

6 Responses to “MacOS Lionで使えるマウスオーバー辞書 (LiveDictionary VS TranslateIt)”

  1. taffee

    こんにちは。

    Livedictionary便利ですよね。
    記事を参考にさせてもらってます。

    ところで質問なんですけど、Lion+ver.1.4では
    safari5.12以外にもpreviewなどでも使用できてませんよね。
    これも改善の見込みあるのでしょうか。

    Lionに対応するの待ち遠しいですね。

  2. Clover

    Taffeeさま こんにちは。

    LiveDictionaryはMust toolですよね。
    Ashさんには、いずれ進捗を聞いてみたいと思います。

    ところで、新しいPreviewは全然反応しませんね。
    pdfの辞書引きについては、私の場合は温存してあるSafari 5.05を使って、 Livedictionaryでpdfを読んでいます。 Lionでもこれは有効です。

    [蛇足のご参考]
    Safari 5.05で開いたPDFでLiveDictionaryを使うには
    /Library/Internet Plug-Ins/AdobePDFViewer.plugin
    /Library/Internet Plug-Ins/PDF Browser Plugin
    を外す必要があります。
    Safari で マウスオーバー辞書 (pdfにも有効) — Just for my reference

  3. taffee

    Safari5.05でpdf読めるんですね!
    これだけでも大分便利になりました。

    そのうち正式に対応してもらえたらうれしいですね。
    有用な情報ありがとうございました。

  4. AR

    有用な情報ありがとうございます。
    LiveDictionaryでPDFを辞書検索したいのですが、
    Lion上でLiveDictionaryによるPDF辞書検索が可能なアプリって、なにかご存知でしょうか?
    Safariに依存しないで、PDF検索できたらなあと思っています。

  5. Clover

    はじめまして AR さん

    Jedit XでならLiveDictionaryを使えるのは? と思いますが
    最新バージョンはどうか確信が持てません。

    (私はまだ,Safari 5.05を大事にkeepして使っていまして。。。)

  6. AR

    さっそくのお返事ありがとうございました。
    jedit x で動くならば、他のLIONアプリでも望みはありそうですね。
    SKIMなんかで動けば一番嬉しいのですが。。
    どうもありがとうございました。


Leave a Reply



Back to top