Category: Clie PEG-UX50


UX50 のバッテリーを交換してみた

2005-6-16 — 10:56pm

P10007652年越しの愛機Clie PEG UX50 のバッテリーの持ちが、このところ何となく悪い。ちょっとアドレスをチェックしている間にも、目に見えてバッテリー残量が落ちていく感じだ。
何とかしなくては…と思っていた時に運良く目に入ったのが「UX50 バッテリー交換(Eizo Slash Blog)」や”UP5530 Sony Clie UX40, UX50 Battery Installation Guide“の記事。これを参考に私もUX50のバッテリーを交換してみた。
作業時間は30分ほど。はじめる前は心配だったけど、意外とすんなりと交換できたという印象だ。UX50はデザインも好きだし、これでもう少しお気に入りの愛機を使っていられると思うととても嬉しい。


1.お買い物
モバイルプラザで、UX50用の電池1個と星形ドライバーを購入した。税込みで4,998円。
(モバイルプラザは初めてだけど、キリッとした紳士な店員さんが親切に応対して下さったし、素敵なパーツがいっぱいあるし、いい感じのトコロだった。時間が許せばじっくり見るのも楽しかったかもしれない。)
P1000759-1
2.バックアップ
二重にバックアップを取った
1) BackupBuddy で全バックアップ
2) 環境設定>省電力>電源オフ
3.UX50 を開く
☆型ドライバーで「左回り(反時計回り)」にねじをゆるめる。(ねじが固くて、回転方向がどちらかしばらく悩んでしまった。)
(手順は、UX50 バッテリー交換(Eizo Slash Blog)さんが詳しい)
UX50の純正バッテリーを外すために、電池に付いている黒いプラスチック・タブを引いても簡単には動かない。不安を感じながらじわっじわっと力を加えるうちにやっと外れたのを見ると、純正バッテリーは粘性の高い接着剤で筐体にしっかりと糊付けされていたことが判明。
純正バッテリーの端子を外す前に、赤黒コードの位置確認のために、写真を撮るかメモしておいた方がいい。(何げに撮った写真に、コネクター接続の時に助けられた ^^)
4.電池をはめこむ
交換用電池のカバーがかさばって、UX50の電池スペースにはまらない問題がある。
モバイルプラザではUX50の裏蓋の内側を削るといい、と教えて頂いた。
しかし、削ると、裏蓋に半田付けされたスピーカー用の細いコードが作業中に抜けてしまいそうでこわい。
裏蓋を削る代わりに、Eizo Slash Blogさんの「電池のカバーをはぎ取りセロテープを巻く」方法でとてもスッキリとはめることに成功した。
5.組み立てて、電源を入れる 
UX50 無事に復活 (^^)v 

6 comments » | Clie PEG-UX50

AppShelf

2003-11-19 — 10:11pm

デジさんの絶賛を拝見して試してみた。


HRCapt20031206072941.gif新しいPalmを買っても、セットアップが済めばごく普通に平常心で使い続けるだけ.UX50も、今や平常心モードで使用中なので,新しいソフトを入れたりはしない.(実はそうなのだ)
でも,今関さんの“AppShelf”(ランチャー)に対する、デラデラバイザーのデジさんの絶賛を先日拝見し,ふと心が動いてベータ版を入れてみた.
美しい
横長のUX50にぴったりの使い勝手.
ぱっとUX50を開いただけで時刻も今日の予定もくっきり
アプリケーションを起動するまでの手間が少ない
数日使っただけだが、とてもとても素晴らしくて.前のランチャーに戻る気には到底なれない。^^;
UX50の画面イメージ@拝啓PalmOS様
正式版がとても楽しみだ.
(画像:私はオリオン座大星雲を壁紙にした ^^)
===
UX50を入手して,NetFrontでソフトをダウンロードすれば,ClieFiles で解凍&本体にインストールできることを知ってからは、HotSync経由のインストールはしなくなったこのごろ.AppShelfもNetFrontで直接ダウンロードした。

2 comments » | Clie PEG-UX50

UX50の録音機能、使えるのね

2003-11-10 — 10:00pm

恥ずかしながら,NHKの英会話CDをiPodに入れて,ほそぼそと練習など続けている.


英会話も最近は「自分の発音やイントネーションの確認をしてみましょう!」とほうぼうで強調されている様子.
確かに,自分の発声の確認は大事かもしれない.やってみよう.
UX50にはVoice Recorderが付いているので,iPodからの音声をヘッドホンで聞きながら、オーバーラッピングする自分の声をUX50に録音してみた.余分の器具は要らないし、操作も手軽だし、音質にこだわらないならこの組み合わせは語学の練習にはかなりいい。
いずれ,iPodに録音機能が付加されるらしいけど(←うろ覚え),いくらなんでも,再生しながら録音はできまい.
再生と録音を同時にするなら,iPod + 録音可能なPDA はいい取り合わせだと思う.
歌好きなら,iPod + UX50 で地味に一人カラオケの練習もできるかも? –;

(…しかし,精緻に練習するほどに,かえって話すための蛮勇が失われるような気もする.)

Comment » | Clie PEG-UX50, iPod

UX50で旧Grafittiを使う(その2)

2003-10-20 — 10:47pm

TealScriptを試用中。


”UX50で旧Grafittiを使う(その1)”はこちら
その後、旧Graffitiファイルは削除して、MIKIさんに教えていただいたTealScriptを試用中である.
余計なボタンを押さず,ごく普通に旧Grafittiを実現できるのが気に入った反面,特定のパターンの認識ミスに手を焼いているところだ.
どういうわけか,’i'と’-'を順に入力した時などに認識ミスが多い.ひらがな入力を済ませて変換しようと’-'を入力すると,バックスペース(一文字del)と認識されることがしばしば.日本語混じりの一部のグラフィティショートカットにも誤変換が多い.
TealScriptにはトレーナーが付いているので,時々,グラフィティ認識パターンの強化訓練を試みているが,認識パターンとは関係がない問題なのかうまく解決できない.
(お気づきの点,ご指南いただけると幸いです.)

TealScriptはHackMasterがないと動かせない.PalmOS 5用のHackMasterで私が発見できたのは,TealMaster($9.95)だけだ.TealScript($19.95)とセットにすれば $29.90 なのかなぁ?!

完璧に動かせないままにお金を払うのもどうかと思うので,試用期間終了後にTealScriptの購入の是非を決めようと思っている.
しかし...UX50に最初から旧グラフィティを搭載してくれていたら,こんな苦労も出費も必要のない話だからして...アホらしくはある.

7 comments » | Clie PEG-UX50, Palm Software

DateBk V5.1a,S9

2003-10-20 — 10:39pm

愛用のDateBK5 のUX50対応がひとまず完了したみたいだ


HRCapt20031020204758.gif10/15にリリースされたのか,その前からなのか?そのあたりは謎だが、愛用のDateBK5 のUX50対応がひとまず完了したみたいだ。
DateBk V5.1a,S9は、表示が320×480になったので、1行の字数も増えて予定の一覧性にメリットありになった。

UX50非対応ソフトの中で、私があと一つ心待ちにしているのは、CrsMeDocのUX50対応バージョンのリリースだ。私の場合はそれが出れば、UX50環境は完璧だ。作者さま、ぜひぜひお願いいたします。

Comment » | Clie PEG-UX50, Palm Software

あれもこれも不調

2003-9-30 — 10:27pm

今日は朝からすったもんだ.Adobe Acrobat 6.0 for MacOS X と,MissingSync 3.0.8と,SonyのImageUpUtilの情報出し惜しみのマニュアルに泣いた.


数日前にインストールしたばかりのAcrobat 6.0 for MacOS Xは,マージしたキャプチャの「しおり」を編集するたびに異常終了だ.Adobeのページを見てもアップデータは出ていないようだし、急いでいるのに異常動作報告なんかしていられない.Acrobat 5.0のままにしておくんだったと思うが,いまさらどうにもならない.そのままに放置.
次の用事は,Clie UX50のメモリースティックに入れておいた写真を、明日の講演の資料に使うためにMacintosh G4 にうつすことだ.しかし,どういうわけかMissingSync経由でUX50のメモステをマウントできなくなっていた.HotSyncはできるのに。
Data Import v1.1は「カードが入ってません」というメッセージを出している.
(ClieFilesはメモステを認識している.)
MissingSync 3.0.8 international版を再インストールしてもダメだった.何なの???自宅に置いたiBookなら,問題なくMissingSync 3.0.8 でUX50のメモステを認識できるのに.
MissingSyncはあきらめたが、MacOS X で使えるメモリースティックリーダーを私は持っていない。う〜む…
UX50標準のImageUpUtilで写真をアップロードすることを思いついた.これがまた,はじめての私には分かりにくい.
ImageUpUtilはアップロード先のアドレスを登録するツールなのだが,ごちゃごちゃと文字だらけのImageUpUtilの画面を頼りにアドレスを登録した後,画像をアップロードするにはどうすればいいのか?ImageUpUtilの画面を見ても全然分からない.
Clieのサポートも,ImageStationのHelpも調べた.なになに「マニュアルを読め」と書いてあるよ.
UX50と一緒にマニュアルを常時携帯している奇特なお方を,Clieのサポート諸氏諸嬢は複数ご存じななんだろうな〜、きっと?
私はそうではないから.途方に暮れてさらに検索.挙げ句の果てにやっとマニュアルを見つけてダウンロードした.-_-; へぇ〜、「アップロードするにはImageCaptureを起動して餅焼き網のようなアイコンをクリック」するのだそうな.
そんなちょっとのことを,どうして,あの字数の多いImageUpUtilのメイン画面に書き足さないのか? ソニーはマニュアルの編成を考え直せ〜.
などと,すったもんだすったもんだ.

Comment » | Clie PEG-UX50, Palm Software, トラブルシューティング

Back to top