Category: MovableType


MovableType 4.1

2008-4-7 — 8:47pm

週末,思い立ってMovableTypeを3.31から4.1にアップグレードしてみた.
以前と違い手間のかかる作業では全然なくて,まったくのところ朝飯前のナントヤラだった.


が,しかし,4.1の環境設定は,旧3.XXとは少し違うようで,スパムコメントフィルターがそのままでは程よく働かない.細々とした設定を面倒に感じて放置している間に,ごっそりスパムコメントが書き込まれ,公開されていた. 
いやはや...
インストールは楽になっても,設定に一応の時間がかかるのは変わらないなー.


Barkley DB から MySQLへの移行(メモ)
————————————-
MySQLはdmgでインストール.
MySQL用ツールはWebCat Lite.
MySQL起動.
MovableType4.1のマニュアルに手順があるので参考にする.
WebCat Lite のスクリプトウィンドウを使って,MySQLのデータベースをUTF8指定で新規作成.
DB移行作業
文字化けなく.dbからmysqlに移行するには,“MT-3.36-ja”のmt-db2sql.cgiを使う必要あり.
MovableType移行
mt-db2sql.cgiが完了した後,MT4.1のmt.cgiを起動する.

Comment » | MovableType

実験的に MovebleType 3.31j で…

2006-7-29 — 5:47pm

MovebleType 3.31j を入れてみました.
最近,スパムが増えて嫌気がさしていたことと,MovableTypeの動きが一段と重くなったので,実験的に別のところに入れてみたのです.
結局は,MovableTypeの動作に関して「lolipopさんに大いに同情する」という結論に至りましたが,ちょっと興味深いので,もう少しこちらで実験しようと思っています..


実験した別の場所というのは,800MHzの古iMacなのです.
しかし,blogひとつあたり500件もエントリーが入っていると,ネットで接続したlolipopさんで再構築するのも,家の中にあるMacintoshを家庭内lanで再構築するのも,所要時間に大差ないことが分かりました. 
つまり,Blogあたりのエントリー数は,PCの処理能力にあわせる必要があるようですね.
800MHzのiMacを使うからいけないのでしょうけど.ネットでつながっていても,それなりのレスポンスのlolipopさんはエライ,と納得しました.


自分でやってみてcgiが止まらなくなったときの処置が分かりました.
cgiプロセスが長時間とまらなくなったことが何回かあったので,killしたのですが,その手間も面倒になって,httpd.confでプロセスのタイムアウト時間を180秒に制限してしまいました.
killすると ’500 internal server error’ が,タイムアウトだと’ページを読み取れなかった’というエラーがブラウザに出力されるのが,興味深く感じられました.
なるほど ’500 internal server error’ が出力されるのは,私のプロセスがkillされた時なんだ…

Comment » | MovableType, ホームページの管理

MovableType 個人ライセンスを購入

2005-9-2 — 10:51pm

Sixapart.comでMovableType 3.2 パーソナルライセンスの$30ディスカウントキャンペーンをやっているのに気がついた。(キャンペーンは9/30まで。)


私はMovableTypeを既に足かけ3年楽しまさせて頂いている。これだけ使うと、さすがにタダでは悪いような気がしていたところだったので、キャンペーンを期にMovableTypeのパーソナルライセンスを購入した。
買っても、せいぜいMovableTypeのメイン画面 -> System Overview -> Your account にライセンス番号が表示されるだけ。外から目に見える変化は一切なさそうだけど、これからは胸を張って気分よく使えるのがメリットだ。
{後記:ライセンスを購入すると、新たなエントリーを書くたびに、sixapart.comの表紙の”RECENTLY UPDATED SITES”欄に紹介される光栄に浴せる模様。)
(最近、こんなディスカウントやライセンス無料放出のページによく出会うのは、ナゼ^^;)

Comment » | MovableType

MovableType 設定 「トラックバック先の自動検出」

2005-7-3 — 8:54am

(エラーのメモ)
前の記事を書き込もうとするたびに時間切れエラーになるので、試行錯誤の果てに発見した原因。

Weblogの設定 > 設定 > 広報 / リモートインターフェイス / トラックバック >
□トラックバック先の自動検出を動作させる


コレにチェックが入っていた。
エントリー中に引用したいくつものリンク先を一つ一つ、トラックバックを受け付けるトコロかどうかMovableTypeは確認しに行ってたらしい。これではタイムアウトが起きるハズだ。

2 comments » | MovableType

Movable Type 3.15 コメントスパムロボット対策 (hidden 属性利用、チェックボックスなし)

2005-2-12 — 9:49am

先日は、Movable Type 3.15 コメントスパムロボット対策 として、投稿フォームにチェックボックスをつけてみた。 
しかし、ロボット対策用のワナを仕掛けた本人の私でさえ、いちいちチェックボックスをクリックするのは煩わしい。ウンザリしてきてhidden属性のワナに変更した。 (チェックボックスに付き合って下さった方々、ありがとうございました。)
—————-
以下、手順のメモ。 


(この手法のオリジナルはMovableTypeコメントスパム対策に紹介されていたが、残念なことにMT 3.1Xではうまくいかないのでいじってみた。)

1.  編集対象ファイルのバックアップ

lib/MT/default-templates.pl
lib/MT/Template/Context.pm
php/lib/function.MTCommentFields.php
lib/MT/App/Comments.pm
それぞれ、バックアップを取っておく。
(例: default-templates.pl を複製して、一方をdefault-templates-org.pl とリネームする。)

2. 変数の埋め込み

エディターで

<input type=”radio” id=”remember” name=”bakecookie” onclick=”rememberMe(this.form)” />

のある行を検索し、その行の後半にコメントスパム対策をはめ込む。
lib/MT/default-templates.pl の2カ所 (1140行付近, 編集後の1214行付近)
編集後の状態(赤字が挿入部分)

<input type=”radio” id=”remember” name=”bakecookie” onclick=”rememberMe(this.form)” /><label for=”remember”><MT_TRANS phrase=”Yes”></label><input type=”radio” id=”forget” name=”bakecookie” onclick=”forgetMe(this.form)” value=”Forget Info” style=”margin-left: 15px;” /><label for=”forget”><MT_TRANS phrase=”No”></label>
<input type=”hidden” name=”spam-stop” value=”spam-stop” />
<br style=”clear: both;” />

以下同様に、
lib/MT/Template/Context.pm の2カ所 (1244行付近、編集後の1332行付近)
php/lib/function.MTCommentFields.php の2カ所 (96行付近、編集後の165行付近)

3. lib/MT/App/Comments.pm の編集

lib/MT/App/Comments.pm の 243行付近
編集後(赤字に注意)

if (!$q->param(‘text’)) {
return $app->handle_error($app->translate(“Comment text is required.”));
}
#Spam protection added by tanakaa
if (!$q->param(‘spam-stop’)) {
return $app->handle_error(“Please send comment via comment form.”);

}

my ($comment, $commenter) = _make_comment($app, $entry);

4.  個別エントリー用テンプレートの修正

別途、mt.cgiのテンプレート編集画面で、個別エントリー用テンプレートのなかの2カ所 に編集を加える。
編集後のイメージ (人によって違うと思うので、あくまでも例として。 赤字に注意)

<input type=”radio” id=”remember” onclick=”rememberMe(this.form)” name=”bakecookie” /><label for=”remember”>はい</label><input type=”radio” id=”forget” name=”bakecookie” onclick=”forgetMe(this.form)” value=”Forget Info” style=”margin-left: 15px;” /><label for=”forget”>いいえ</label>
<input type=”hidden” name=”spam-stop” value=”spam-stop” >
<br style=”clear: both;” />

5.  編集済みファイルのアップロード

lib/MT/default-templates.pl
lib/MT/Template/Context.pm
php/lib/function.MTCommentFields.php
lib/MT/App/Comments.pm

6.  再構築

最後にrebuildする。

2 comments » | MovableType

Movable Type 3.15 コメントスパムロボット対策 (チェックボックスをつける)

2005-2-5 — 11:56am

先月、「mt-comments のリネーム」というシンプルな処置を行い( コメントスパム対策 覚え)、うまくコメントスパマーから逃げることに成功した。
しかし、今週になってからは、10ほどの異なったipから同じ内容のコメントスパムが連日のように書き込まれるようになった。  私の、リネームしたかわいい良い子のmt-commentsのurlが、多国籍スパマー結社のコメントスパム・ロボットに捕捉されたとしか思えない、、、 イヤね〜 (`ヘ´)
この機会に新たに簡単SPAMコメント対策(MT2シリーズ対象らしい)を参考に、「コメント投稿の際にチェックボックスをチェックしてもらい、チェックがあればスパムロボットではないと判定する」対策をすることにした。 
コメント下さる皆様には一手間かかりますが、どうぞよろしくお願いいたします。、、、m(_ _)m
—————-
以下、簡単SPAMコメント対策の手法を、MT 3.15jに適用する手順のメモ。


簡単SPAMコメント対策はMT2.Xのコメント用テンプレートのクッキー書きこみスクリプト付近に対策を施すのだが、Movable Type 3.15 のコメント用テンプレートには’bakecookie’がないので探してみた。

tanakaa$ grep -lr “bakecookie” *
lib/MT/default-templates.pl
lib/MT/Template/Context.pm
php/lib/function.MTCommentFields.php

1.  編集対象ファイルのバックアップ

lib/MT/default-templates.pl
lib/MT/Template/Context.pm
php/lib/function.MTCommentFields.php
lib/MT/App/Comments.pm
lib/MT/L10N/ja.pm
それぞれ、バックアップを取っておく。
(例: default-templates.pl を複製して、一方をdefault-templates-org.pl とリネームする。)

2. ファイルをエディターで編集する

<input type=”radio” id=”remember” name=”bakecookie” onclick=”rememberMe(this.form)” />

のある行を検索し、その行の後半にコメントスパム対策をはめ込む。
default-templates.pl の2カ所 (1140行付近, 編集後の1214行付近)
編集後の状態(赤字が挿入部分。ここの表示は英語にしておかないと文字化けが起こる。日本語化は別のファイルで行う)

<input type=”radio” id=”remember” name=”bakecookie” onclick=”rememberMe(this.form)” /><label for=”remember”><MT_TRANS phrase=”Yes”></label><input type=”radio” id=”forget” name=”bakecookie” onclick=”forgetMe(this.form)” value=”Forget Info” style=”margin-left: 15px;” /><label for=”forget”><MT_TRANS phrase=”No”></label>
<br /><input type=”checkbox” id=”spam-stop” name=”spam-stop” /><font color=”red”><label for=”spam-stop”><MT_TRANS phrase=”Please check the Spam Protection checkbox.”></label></font>
<br style=”clear: both;” />

以下同様に、
lib/MT/Template/Context.pm の2カ所 (1244行付近、編集後の1332行付近)
php/lib/function.MTCommentFields.php の2カ所 (96行付近、編集後の165行付近)

3. lib/MT/App/Comments.pm の編集

lib/MT/App/Comments.pm の 243行付近
編集後(赤字に注意)

if (!$q->param(‘text’)) {
return $app->handle_error($app->translate(“Comment text is required.”));
}
#Spam protection added by tanakaa
if (!$q->param(‘spam-stop’)) {
return $app->handle_error($app->translate(“Please check the Spam Protection checkbox.”));
}

my ($comment, $commenter) = _make_comment($app, $entry);

4. lib/MT/L10N/ja.pm の編集

#Comments.pm に関係する部分 1171行以降
1178行付近 

‘Comment text is required.’ => ‘コメントの本文を入力してください。’,
‘Please check the Spam Protection checkbox.’ => ‘スパム防止のためにチェックボックスにチェックして下さい’,
‘Registration is required.’ => ‘コメントを行うためには登録が必要です。’,

#/Template/Context.pm に関係する部分
編集後の1036行付近(赤字に注意)

‘to use it here.’ => ‘してください。’,
‘Please check the Spam Protection checkbox.’ => ‘スパム防止のためにチェックボックスにチェックして下さい’,

#default-templates.pl 関係する部分
編集後の1431行付近(赤字に注意)

‘Remember me?’ => ‘情報を登録する?’,
‘Yes’ => ‘はい’,
‘No’ => ‘いいえ’,
‘Please check the Spam Protection checkbox.’ => ‘スパム防止のためにチェックボックスにチェックして下さい’,
‘Preview’ => ‘確認’,
‘Post’ => ‘投稿’,

5.  個別エントリー用テンプレートの修正

別途、mt.cgiのテンプレート編集画面で、個別エントリー用テンプレートのなかの2カ所 に編集を加える。
編集後のイメージ (例です。 人によってずいぶん違うといます。 赤字に注意)

<input type=”radio” id=”remember” onclick=”rememberMe(this.form)” name=”bakecookie” /><label for=”remember”>はい</label><input type=”radio” id=”forget” name=”bakecookie” onclick=”forgetMe(this.form)” value=”Forget Info” style=”margin-left: 15px;” /><label for=”forget”>いいえ</label>
<br /><input type=”checkbox” id=”spam-stop” name=”spam-stop” /><label for=”spam-stop”><font color=”red”>コメントスパム対策のために、お手数でもチェックボックスにチェックをお願いします。</font></label>
<br style=”clear: both;” />

6.  編集済みファイルのアップロード

lib/MT/default-templates.pl
lib/MT/Template/Context.pm
php/lib/function.MTCommentFields.php
lib/MT/App/Comments.pm
lib/MT/L10N/ja.pm

7.  再構築

最後にrebuildする。

Comment » | MovableType

Back to top