Category: Palm Software


Palmのpdbからデータを回収する(手作業)

2010-5-9 — 10:44pm

PalmがHPに買収されたという記事を,先日,日経で読んだ。

私は古Clie PEG UX50を未だに使っているのだが,記事を読んで,Palmとはお別れの潮時かと,さすがに感じた。
HPがPalmの資産のどのような面を活用するのかは分からないが,今後,PalmOSが2000年前後と同じ形で出てくることはないだろう。

私がいまだにPalmを使っているのは,データベース系ソフトが頼りになるからだ。
しかも,長年使っているPalmソフトの一部はデータ書き出し機能がなくて,データの移行ができない。
データを失っても生活に影響はないけど,データを捨てるのももったいないのでPalmを使い,さらにデータを積み増す悪循環。

Palmの代替として初代iPhoneを買ったものの,iPhoneアプリが公認されたばかりの1年半ほど前は,使い物になると感じるデータベース系ソフトはなかった。ボロボロとフリーズしたり,あっさりとデータが飛んだりの惨状。
iPhoneソフトは当面当てにならないとあきらめて,Palmに固執していたのだ。
でも,iPhoneアプリもそろそろ充実・安定してきたようだし,iPhoneに完全移行してもいいかもしれない。
Palmも身売りしたとあっては潮時だ。

となると,Palmからデータを引き上げたいが,愛用ソフトにはデータ書き出し機能がない。
どうしよう….?

ふと,pdbファイルをHEXエディターで開けば中身が分かるかしら? と,思いついた。
新しいデータを書き込んで,直前のpdbとの差分をHEXエディターで比較して,データ構造を推察。
後は,テキストエディターとExcelの16進10進変換用の関数などを組み合わせて展開。
始めてみると,意外とあっさりとデータを回収できた。

引き上げたデータは2001年からの記録だったが,Palmを使い始めたのはそれより少し前だったはず。
本音を言えば,カレンダーとTodoを一つのアプリケーションで処理できるPalmの方が,iPhoneより遙かに優れていると思う。しかし,何年も前からMac母艦とは同期できない時代遅れでは,どうしようもない。
今,国内でSony製のOld Palmを使っている人はどれくらいいるのだろうか?

Comment » | Palm Software

Mass Transit

2004-12-30 — 3:38pm

Mass Transit , またはMass Transit Beta
Palmにできた”未分類”レコードを,Palmでバッチ処理でカテゴライズできるソフト.
Macintosh母艦のiCalやアドレスブックで作ったデータをiSyncを使ってPalmに同期すると,Palmの方では”未分類”データになる.そのようなデータのカテゴリー付けに便利.


============
Mac用Palm同期ソフト日本語版の最終バージョンはPalmDesktop for Mac 4.0だ. 完璧に動く安心ツールだけど,操作性が古くさいのが残念だ.
PalmDesktopの代わりに登場したMacintosh 純正のiSync(+iCal+アドレスブック)3ファミリーは,Palmの予定表やアドレスのカテゴリーに対応できない. 
iSyncはカテゴリーに対応しないのが嫌,PalmDesktop 4.0は古くさいのがイヤ,というわけで,結局,Palmは使うけど,母艦-Palm間の同期はしない使い方になってきた.
最近,思いついてiCalやアドレスブックを開いてみたらとても動きが軽いので. iSyncを使いたくなってきた.「iSyncを使うと,Palmの予定表やアドレスにカテゴリーが設定できない」問題を解決できないかと,”Palm isync category”で探してやっと見つけたのが “Mass Transit”だ. 結構,使えるとおもう.

Comment » | Palm Software

音楽用ソフトも色々ある

2004-11-7 — 12:00am

はまるとかなりはまってしまうタチの私。 チェロに関連して音楽用ソフトをいろいろ見つけました。
PMUG (Palm & Music User Group) 】
このページの Palmware が圧巻です。Palm用の音楽ソフトが、メトロノームにチューナーにmidi作曲用ソフトなどなど、新旧取り混ぜておびただしく紹介されている場所があったのですねー。@@


metronome【メトロノーム】for Palm
私がダウンロードしたのはこれ。Metronome 0.4 
フリーソフト
(SEIKOのメトロノームを買ってしまったのですが、前もってPalmwareを調べなかったのは失敗だったと思いました…。)

PhonTuner210_A【チューナー】 for Palm
PhonTuner – Palm Version
Clie UX50のように録音機能付き(つまりマイク内蔵)のPalmで使えるチューナーも見つけました。
楽器の音の周波数をチェックして音階で表示するタイプです。$18のシェアウェア。
(チェロのC2に非対応のようなので、私は買えませんが。)

pp_screen_1-0【チューナー】for Macintosh
Mac用ではPerfect Pitchというチューナーソフトも見つけました。(15$のドネーションウェア)
手持ちのKorgのチューナーの液晶は暗くて見づらいので、ディスプレィで明るく大きく表示されるこのソフトはいいなーと思ったのです。ですが、楽器のすぐそばにPowerBookなど置けないので、音がちゃんと拾えず、意外と使えないことが判明しました。結局、Korgのチューナーがいいということが分かりました。ガックリ。

【楽譜の入力&演奏 GarageBand】Macintosh
最近のMacOS X マシンに付いてくるGarageBandを思い出して使ってみました。
音源の中からクラシック用の弦楽器を選択すると、チェロらしく聞こえてなかなかステキです。
試しに楽譜を数小節分入れてみました。エディターウィンドウは、縦軸が音階、横軸が時間(音符の拍数)の線表の形式のため、音符を直接入力できず、短い練習曲を一曲入力するにも(私は)けっこう手間取ります。
【楽譜の入力&演奏 Finale Note Pad 2004】Macintosh
楽譜を音符で入力できる方が断然楽だと悟って探し出したのがFinale Note Pad 2004です。(フリーソフトで、上位ソフトの評価版的な位置づけらしいです。)
こちらは、楽譜に音符を直接入力できますし、音符を置くとあらかじめ指定した楽器の音でCDEFGAH〜♪と聞こえるのが楽しいです。 楽譜を保存すれば、いつでも指定の音源で演奏できます。
フリーソフトにしてはものすごい機能だと思います。その気になればオーケストラのスコアも入れることができそうなソフトです。 (ですが、音符群をまとめて音階を移動したりの、細かい編集機能は不足しているのが残念でした。充実した機能を持つ上位ソフトへの誘導策でしょう。) 

4 comments » | Palm Software, Software

Skype for Palm が来月発表されるらしい

2004-9-15 — 11:24pm

後日: forum.skype.comによると、以下に紹介した報道は真実ではないらしい。
===============
(久しぶりに書くPalmの話ですね。)
Skype for Pocket PC の後を追って、来月 Skype for Palm がリリースされる様子ですねー。
 
Array of Innovations at Mobile Tech Show Innovations for a Wireless Crowd, at San Diego Trade Show, Begin With Military-Grade Headsets  
この記事で、うれしかったのが次の部分です。


> Company founder Niklas Zennstrom called from Europe and the audio quality
> was at least as clear as any landline phone service. A Palm OS version is promised
> for next month, and the handheld software also supports the paid SkypeOut
> service (2 cents per minute for U.S. calls) for connecting with traditional phones
> worldwide.
来月 Skype for Palm がリリースとか読めますよね。
もし本当なら、私の愛用の名機 “Clie UX50″ も、もうじきip電話に使えるのかもしれないですねー…
1.UX50は無線LAN付きだから、駅でも空港でもカフェでもHotspotでなら接続できる。
2.UX50はマイク内蔵である。
3.UX50には音声出力もある。
こんなふうに単純に考えていくと、UX50をSkypeでIP電話として使う条件は全て整っているように見えますが、さて、実際はどうなるのでしょう?
UX50をip電話にできたとしても、操作が煩わしいばかりで結局は使えないのかもしれません。
ですが、skype的な動きからpalmの形が変わっていくこともありそうですし、Skype for Palm には興味津々です。 来月とされる skype for palmのリリースが楽しみです。
==============
(以上、skype palmで検索したら出てきたもので。)

1 comment » | Palm Software

XmasTree

2003-12-1 — 10:10pm

XmasTree Ver.1.05 今日から動くようになった。


HRCapt20031206072712.gif昨年のクリスマスシーズンに楽しませていただいたnomさんとToraminさんのXmasTree。昨年のクリスマス後には、いさぎよく動かなくなって寂しかった。
Toraminさんのページに、今年は12月1日から動作開始と書いてあったっけ。
どうかな?と起動してみたら、また、昨年のようにオーナメントが入った宝箱が開いてツリーを飾ることができた。
クリスマスまで、和みのひとときを何度も味わえるとてもステキなソフト、あわただしい12月だからこそ本当にうれしい。
【12/6】マサさんの縦型クリエのイメージの、ツリー下のレンガ模様にびっくりして画像追加。UX50だとこんな感じ (^^)。

5 comments » | Palm Software

UX50で旧Grafittiを使う(その2)

2003-10-20 — 10:47pm

TealScriptを試用中。


”UX50で旧Grafittiを使う(その1)”はこちら
その後、旧Graffitiファイルは削除して、MIKIさんに教えていただいたTealScriptを試用中である.
余計なボタンを押さず,ごく普通に旧Grafittiを実現できるのが気に入った反面,特定のパターンの認識ミスに手を焼いているところだ.
どういうわけか,’i'と’-'を順に入力した時などに認識ミスが多い.ひらがな入力を済ませて変換しようと’-'を入力すると,バックスペース(一文字del)と認識されることがしばしば.日本語混じりの一部のグラフィティショートカットにも誤変換が多い.
TealScriptにはトレーナーが付いているので,時々,グラフィティ認識パターンの強化訓練を試みているが,認識パターンとは関係がない問題なのかうまく解決できない.
(お気づきの点,ご指南いただけると幸いです.)

TealScriptはHackMasterがないと動かせない.PalmOS 5用のHackMasterで私が発見できたのは,TealMaster($9.95)だけだ.TealScript($19.95)とセットにすれば $29.90 なのかなぁ?!

完璧に動かせないままにお金を払うのもどうかと思うので,試用期間終了後にTealScriptの購入の是非を決めようと思っている.
しかし...UX50に最初から旧グラフィティを搭載してくれていたら,こんな苦労も出費も必要のない話だからして...アホらしくはある.

7 comments » | Clie PEG-UX50, Palm Software

Back to top