Category: PocketPC with Mac


iPaqは、結局、手放した –;

2005-5-19 — 11:54pm

MacintoshでPocketPCを使うと何かと不自由だし、PIMはPalmの方が使い勝手がいいし…、iPaqを買ったものの3日で手に取らなくなってしまいました。–;
買ったばかりのPocketPCを使わないのはもったいない…、という気持ちも残りましたけど、PalmOneが新たにLifeDriveを出すと知ってからは、PocketPCへの気持ちもすっきりとさめてしまいまして…。
LifeDriveを買おうとは思いませんけど、こんな風にPalmの新機種が次々と出る間は、無理してなじめないPocketPCに乗り換えることもないわねー…と思いました ^^;
iPaQは旅に出しました。
2年目の愛機Clie UX50の寿命が続く限りは、UXを使いつづける決心です ^^。

Comment » | PocketPC with Mac

私に使えるのは Skype for PocketPC くらいかな ;_; ?

2005-4-18 — 9:33pm

昨日届いた HP PocketPC iPAQ 2410。 
久しぶりに買った新しいPDAだし、新型Clieを買った時のようにワクワクして到着を待っていたのに…。
手に入れて24時間もしないうちに分かりました。 PocketPCは私には向きません。トホホ。
こうなったら、Treo650のような電話機能付きPalmが日本で実現される日まで、手持ちのClie UX50をPDAに使いつづけるしかなさそうです。
Skype を入れたiPAQ 2410 は、ip電話専用機になりそうー。 (出張なんかの時、iPAQを空港で無線 LANにつないでip電話かけ放題だ! という地味でささやかな野望 ^^;)
Isync2


=============
以下、iPAQ 2410 との遭遇メモ。
【総合的な印象】
取っつきが悪くて、使いたくないデス。
Clie UX50の場合、Macintosh のiSync経由でHotSyncに20分かかることに音を上げた私がアホでした。初期状態でActiveSyncに1時間以上なんて。。。 
それと、用語の略語を説明なしに多用するHPのマニュアルも、技術系オタクなら読解できるのかもしれないけど、私にはとてもとても…。とどのつまりは好きになれない。
(”インターネット・サービス・プロバイダー”なら私だって分かるけど、いきなり”isp”を通じて接続、トカ書かれたら、お手上げです。)
楽しく賑やかなPalmとは違って、先鋭化した技術屋さんグループしかPocketPCのターゲットにはならないのではないかしらねー。と思った。 ため息。
【Macintoshとの連携】
一応、Macintoshとの連携は2ルートで確認できた。
1. Virtual PC 7 に、iPAQ のインストールディスクに入っていたActiveSyncの組み合わせ。
 (Virtual PC 7にActiveSyncをインストールする時は、MicrosoftのVPCのページの注意書きにあるとおりに、91%インストールのメッセージが出たら、気長にそのまま1時間ほど待つ必要あり。)
2. MissingSync for Pocket PC と MacOS X 10.3の組み合わせ
MissingSyncにiSyncを噛ませたHotSyncで、1時間かけても、5年近くためたPalmのスケジュールやアドレスを移動しきれなかったのが大変だった。
それと、マサさんが書いていらっしゃったように、母艦→PocketPCでアドレスのコメント欄は文字化けした…。
【文字入力】
Graffitiを使えない。
Graffitiもどきを実現できるらしいシェアウェア(Pixscribe)の設定を少しいじってみたけど、PalmのGraffitiの認識への道は険しい。
結局、文字入力は全画入力のまま。慣れないので厳しい。
【サードパーティ・ソフトはこれから充実かしら?】
機種によって利用可能なソフトの範囲が限られるので、利用できるソフトはPalmに比べるとごく少ない。
しかもPalmに比べると堅苦しい外観だし、しかも有料ソフトばかり。
なんだかなじめない。
たとえば、iPAQ2410で利用可能なソフト。
日英辞書は見つけたけど、6千円以上。(日本語版Palmなら、インストールCDに標準で付属)
英英辞書その他は、フリーで使えるモノがあるのを発見。
単位変換用のソフトを発見したと思ったけど、iPAQでは使えない。
家計簿ソフトを発見したと思ったが、とっても堅苦しいうえに、PEMに比べると使い勝手が悪い。
英語圏の家計簿ソフトを発見したと思ったら、(Palmと大違いで)日本語入力を全然受け付けない。
ランチャーを発見したと思ったが、あまり使えない。Palm用のランチャーの百花繚乱の華やかさに比べると、とてもとても、…。
【無線LANとブラウザ】
無線LAN接続で、iPAQ 2410のブラウザはスイスイと働く。 この速さは、Clie UX50とは比べものにならない。ただ、私が無線LANに接続できる環境にいる時は、デスクトップやノートを使っている時なので、せっかくのブラウザを使うシーンが少ないのが残念。
無線LANの接続に成功してすぐ、Google (http://www.google.com)に入ろうとししたら接続できないのでうろたえた。http://www.google.com/palm/ に接続しないとiPAQからは Googleに入れないことが後で分かった。
【メーラー】
iPAQ 2410の標準のメーラーで、SSL対応のGmailの読み書きはOKだった。

4 comments » | PocketPC with Mac

機種選定

2005-4-16 — 10:22am

次のPDAを探してみよう!と決心がつきました。条件は、日本語使用に特段の努力を必要としないこと、Macintoshを母艦に出来ること、の二つだけです。
ちょうどNTTドコモがスマートフォンらしきモノを発表していますねー。「M1000」へぇ〜、夏発売ですか。 ですが、見るからにモッサリしていて、工事のオジサンが作業服のポケットから取り出しそうな感じ。果たして入力はあの小さい画面で間に合うのかしら?などと余計な心配も感じます。 あのスタイルは好みとは違いますね..。


たとえば、PalmOneのTreo 650のような、電話付きキーボード付きPalmで日本でも電話できるなら、私は必ず買いますけどねー。残念です。 
…何だかんだとネットで調べて、最終候補に残ったのはZaurus SL-C1000HP iPaq hx2410の二つです。
Zaurus C1000はキーボード付きだし通信機能の拡張性も大きいし、カタログを見た限りではいいな〜と思いましたけど、店頭で手にとって大きさと無骨なスタイルに幻滅しました。 ^^;
2004年のPDAの国内シェアも世界シェアもNo.1だと言っている HP PocketPC iPaq の方は、つくば市内の店にはありませんでした。(PDAの先行きは明るくありませんことを実感しました。ステキなスマートフォンの出現が待たれます。)それでも HP iPaq hx2410 を注文して、今はウェイティング中です。
iPaq 選択の決め手ですか? 何かのソフトを噛ませるとPalmでおなじみのGrafitiが使えるらしい、とか、あのマサ・村上さんがパクマクと題してPalmから PocketPCへの移行手順を詳しく書いていらっしゃるのを心強く拝見した、などいろいろありますが、結局のところSkype for PocketPCを試してみたいだけだった可能性があります ^^; 気に入るといいのですが。

4 comments » | PocketPC with Mac

Back to top